畜産用豊作菌 アンモニアキラーを使用するメリットを教えて下さい。

  • グラフ水なし.png
  • 20120109-chikusanyou (1).jpg

畜産用豊作菌 アンモニアキラーは、株式会社ナチュラルファームが

開発した有用微生物を複数組み合わせて製材した製品です。

20120109-chikusanyou (1).jpg

そのハイスペックな製品の大きな特徴は、畜産の色々な

現場の困りごとを畜産用豊作菌 アンモニアキラーを飼育動物の

飼育床や飼育房に散布することで改善が図れることです。

畜産用豊作菌 アンモニアキラーを散布することで改善が図れる

事例を次にあげます。

■畜舎内外で発生するアンモニアの強力分解

アンモニアは国が指定する環境汚染物質です。地球環境汚染防止

のためのアンモニア対策はとても重要です。

畜産業界では飼育動物の排出する糞尿がアンモニア発生の主な要因ですが

アンモニア濃度が高くなると飼育動物にストレスを与えますし更には

飼育動物の健康障害がでます。乳牛や和牛の子牛の肺炎の発症や

ブロイラーのヒナの目つぶれ症などがあげられます。

また、畜舎外の堆肥置場や浄化槽から発生するアンモニアを含む悪臭物質は近隣からの

クレームのもとになります。

畜産用豊作菌 アンモニアキラーを水に希釈して飼育床に散布しましょう。

飼育動物の飼育床が畜産用豊作菌の培養所になり善玉菌優位の状況で

アンモニア対策のスタートがきれます。

飼育床に散布された畜産用豊作菌が継続して増殖して周辺の尿や有機物を分解していきます。

■畜産用豊作菌 アンモニアキラーのアンモニア分解能力

グラフ水なし.png

■畜産飼育動物の飼育床の乾燥が図れる

飼育動物の飼育床に散布された畜産用豊作菌 アンモニアキラーの有用微生物群

は増殖時に分解活動の熱エネルギーを発生しますので飼育床が乾燥してきます。

たとえば、和牛の飼育床の乾燥は牛のストレスを緩和するだけでなく腹部を冷やさないため

疾病の予防にもなります。ブロイラーの場合にも飼育床に散布されたた畜産用豊作菌 アンモニアキラーの

有用微生物群は白く飼育床の表面を覆いますがすぐに活動を始め飼育床で活動を始めます。

乾燥したブロイラーの飼育床は、鶏により平らにされますので床のおうとつの解消ができます。

■飼育動物が元気になる

畜産用豊作菌 アンモニアキラーを飼育動物のアンモニア分解や

飼育環境改善が実現でき飼育動物がとても元気なります。

そのことは、目の輝き、被毛の艶、飼料効率の改善などに表れてきます。

■肉質の改善ができるーブランド肉戦略の創造

畜産用豊作菌 アンモニアキラーの散布施用で牛や豚の肉質が改善できます。

畜産用豊作菌 アンモニアキラーの散布施用で育てた豚肉は獣臭が大幅に

減少ししゃぶしゃぶにした場合でもアクが極端に少なくなります。

このような利点を生かしてブランド豚肉を創造することができます。

和牛の場合も肉質が大幅に改善し畜産用豊作菌 アンモニアキラー活用育成牛

が全国和牛振興大会で1等賞を受賞している実績があります。

■環境保全型畜産の推進

浄化漕からの悪臭や堆肥置場からの悪臭で地域からのクレームがあり

畜産経営に支障をきたす例が多くあります。

浄化槽の悪臭対策や畜産堆肥の良品化に畜産用豊作菌 アンモニアキラーは

大きく貢献します。

畜産用豊作菌 アンモニアキラーをうまく活用することにより持続可能な

環境保全型畜産を推進していけます。

  • 微生物製材開発・製造メーカー (株)ナチュラルファームのRSS