夢Z

グリストラップ臭い対策

夢Zは飲食店などのグリストラップから発生する悪臭を軽減するナチュラルファーム製バイオ資材です。

成分はハイパワー夢Sアンモニアキラーと同じ好気性微生物豊作菌の有用微生物群で、人畜無害の性質を持っています。

インフラ周りで発生する悪臭・排水の汚染への対策に有効な夢Zの活用法をご紹介します。

夢Zの使用法

グリストラップの悪臭対策はナチュラルファーム製バイオ資材の夢Zにお任せ下さい。

夢Zの好気性微生物豊作菌がグリストラップ内の有機物やアンモニアを速やかに分解し、腐敗菌などの活動を抑制して悪臭を軽減します。

設置は写真のように夢Zが封入された袋をグリストラップの各槽に投入するだけです。

投入後の有効期限は約二ヶ月です。使用済みの夢Zはグリストラップから引き上げて、通常の燃焼ゴミとして処分してください。

中華料理店・ファミリーレストランなどの飲食店に

近年、飲食店などサービス業から発生する都市型悪臭に対する苦情件数は増加しています。

この背景には本邦の衛生環境が向上し、それに比例するように人々のにおいに対する意識がより敏感になり、悪臭苦情の対象が多様化してきたことが考えられます。

グリストラップには残飯・油・野菜くずなどの厨房排水が蓄積されていきます。有機物がグリストラップに蓄積していくことで腐敗し悪臭を放ちます。

また、有機物の腐敗臭はゴキブリやネズミなどを呼び寄せ、キッチンで働いている方々も不快にさせます。それ以上にお客様まで悪臭が届くようでは経営にも支障がでてきます。

飲食店にとって大事な清潔感を保つためにも夢Zをご活用ください。

飲食店をテナントに擁するオフィスビル・複合施設に

カフェなどの小規模な飲食店はオフィスビルや複合施設などのテナントに出店をされている場合がありますが、やはり問題は同じです。

他事業者への影響もある分、問題はより大きいといえるかもしれません。

排水の集中管理などの方式・施設の規模により施用法は変わるためリスニングや現地視察が必要になりますので一度ご相談ください。

3日で悪臭が解消!

夢Zを導入された東京都内のカフェから件名のような報告をいただきました。

カフェのオーナーや従業員の方が困っていたのが、キッチンのグリストラップからの悪臭です。カフェですのでサラダ・カレー・ピラフ・カツ丼などの油物が多い上にグリストラップの容量はあまり大きくなく、すぐに悪臭が発生していました。

特に困っておられたのが従業員の方です。カフェを終了してからの夜間の内にグリストラップの悪臭が店内お客さ様のスペースまで立ち込め、朝の始業時には悪臭を消すための換気作業に追われていました。

そんな折に夢Zを耳にされ、グリストラップ悪臭対策として試してみたとのことです。

7月8日に投入

グリストラップ第一槽と第二槽とも、食品残渣の有機物・油脂分が多く残留しており、処理槽のまわりの淵には黒いカビ状の汚れがびっしり付着しています。

夏場ですので雑菌の活動も旺盛で悪臭もたち上がっています。

本来は写真のような小型のグリストラップですと1袋で十分ですが、臭いがひどいので2袋投入したとのことでした。

処理槽の有機物が多いのが確認できます。処理槽のまわりのかび状の黒い汚れも多くあります。

わずか3日で劇的な環境改善

写真は投入して3日後のグリストラップです。

この時点で臭いは消えており、処理槽の中の有機物の量が減ったためか水が澄んできて、とてもびっくりしたとご連絡をいただきました。

更に、処理槽の淵にびっしり付いていた黒いカビ状の汚れも落ちてきれいになっていたとのことでした

設備が小さめということもありますが、わずか3日で劇的な環境改善が達成されました。匂いを消すだけでなく、汚れも分解しますので掃除も楽になり作業負担減になります。

洋食や はなこまち

弊社関連事業の飲食店「洋食や はなこまち」でも夢Zを導入してグリストラップの悪臭対策をしておりますので、ご紹介します。

はなこまちは熊本県北区植木町に店を構えています。自家菜園の野菜や地元農家の野菜を積極的に取り入れたこだわりの素材を活かしたフレンチやイタリアンを主体とした創作料理は、好評をいただいています。

オーナーシェフは食育にも関心を持たれ、地元の学校を始めとした様々な場所で料理の講習会を開催するなど、地域に根ざした店作りを目指しています。

店内はおしゃれな雰囲気で、若い女の子にも人気のお店になっています。

導入したきっかけを教えて下さい
シェフ
はなこまちでは当初からキッチンのグリストラップからの臭い対策で店外にグリストラップを設置しており、清掃も定期的に行っていますが気温の高い時などに外のグリストラップから店内に臭気が逆流してくる可能性も考慮して夢Zを導入しました。
導入した結果どのような変化がありましたか?
シェフ
夢Zを外のグリストラップの第1槽と第2槽にそれぞれ1袋(600g)ずつ入れてみました。20日くらい経過してから掃除をしましたが、いつものあの独特なグリストラップ臭がほとんど気にならないレベルになっているのに気がつきました。
もちろん店内のキッチンにグリストラップの臭いが逆流してくることはありませんで、対策効果は出ていると思います。

写真は夢Z投入直後と2週間後のグリストラップの様子をを比較したものです。

左側から第1槽・第2槽・第3槽ですが、投入直後の第3槽はスカムが浮かんでいて濁っており、フタを開けた時点でかなりの悪臭が漂いました。

2週間後、フタを開けると悪臭はなり軽減し、第3槽のスカムがなくなり排水も澄んできています。

夢Z投入直後

投入2週間後

このように夢Zの好気性微生物群はグリストラップに投入後、排水に触れて活動を開始し4日から5日で有機物などの分解を開始、2週間程度でグリストラップ臭の軽減効果が実感できます。